コンシダーマルの口コミ突撃取材!

コンシダーマルの潤いが物足りない人にはブースター使用がお勧め!

 

コンシダーマルはオールインワン化粧品ですが、よくあるゲルタイプではありません。とろみのある化粧水、美容液のようなタイプのオールインワン化粧品です。
オールインワンゲルだと、重ね付けをする事でモロモロが出たり、浸透するまでに時間が掛かるという欠点がありました。いくらこれ一つで済むといっても浸透に時間が掛かると、メイクをしなければいけない朝には向きません。

 

それがコンシダーマルは、肌と同じラメラ構造という事もあり浸透性がとても良いのが特徴です。夏にはぴったりでべたつかないのに、エアコンの乾燥から肌を守ってくれました。
ただ、浸透性が良いせいか肌表面を保護してくれる感覚はありません。そのため真冬や乾燥の激しい人は物足りなさを感じるかもしれませんね。

 

でも、コンシダーマルの使用をあきらめる必要はないんです。コンシダーマルは、なんとブースター効果もあるオールインワン化粧品となります。
だからコンシダーマルの後にクリームなんかを使うと、その美容効果がアップしてプリプリの肌になれるんですよ。

 

オールインワン化粧品の使い方としては邪道かもしれませんが、コンシダーマルは気に入っているけれどもう少し乾燥から肌を守りたいという時にはブースター美容液として使ってみてください。

 

ちょっと贅沢な使い方ですが、お肌の調子がきっと良くなりますよ。

 

勿論春夏や脂性肌、混合肌の人なんかはコンシダーマル1本でも十分に潤いを感じるはずです。
脂性や混合肌でも潤いは大切なので、べたつかないのに肌の奥を潤わせることの出来る化粧品って重要ですよね。
コンシダーマル1
コンシダーマルを購入してみたけれど、潤いがいまいち…と話していた友達にはブースター美容液として使って見る事をお勧めしたらとても満足していました。
オールインワン化粧品だからといって使い方の幅を狭めず、自分にあった使い方をしてみてください。

 

有名ではないけど中々の商品

 

コンシダーマルはアットコスメで検索する中で見つけた商品でした。当時は星の数が4.9と比較的高く、あんまり知識もなかった私は「有名じゃなくてもいい商品ってあるんだな」と感じましたが、その時は購入しませんでした。なんとなく有名じゃないというところに数千円も使う気にはなれなかったからです。しばらくコンシダーマルのことは忘れていましたが、友人との会話の中でたまたまその名前が出たのをきっかけに、改めて商品を調べてみました。その時は金銭的にも余裕があったので、軽い気持ちで購入しましたが、中々いい商品でした。

 

以下詳細です。

私はかなりの敏感肌ですぐ肌荒れしてしまい、化粧水も肌に合わないことが多くありました。
このコンシダーマルは無香料ということもあり、事前に心配していた肌荒れも起きずに使い続けることが出来ています。

 

肌が乾燥するし、化粧水をつけたらそれはそれで肌荒れするジレンマは、コンシダーマルを使い始めてから解消に向かっていきました。私の友人にもっと敏感肌な女の子がいますが、その子にお試しで分けてあげたりもしました。その子は赤ニキビが継続的にできてしまう状況で、より悪化するのが怖くて化粧もできないような状況でした。普段はお湯洗いの洗顔と化粧水(オルビス)をメインで使っていたそうです。

 

コンシダーマルを使ってすぐに改善ということはありませんでしたが、連続でできる赤ニキビの個数は減ってきたと言っていました。万人受けするかは分かりませんが、少なくとも私と友人には好評でした。

 

一つ要望をいうとすれば、少量での広がりがあまりないため多くの量を一度で使用していました。もう少しもちがよくなれば尚いいのになと思っています。
コンシダーマル2

 

ちなみにコンシダマールはシミウス【ホワイトニングリフトケアジェル】とも良く比較されています